HOME > 診療内容 > アンチエイジング > PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)/水光注射

PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)

自己の血小板を用いて皮膚の若返りを図る注入療法

PRP皮膚再生療法は、美容皮膚科、外科領域でも新しい治療法として注目されています。自己の血液から採取した自己多血小板血漿を患部に注入することで、組織を活性化させて治療する再生医療の1つです。
血小板内にはさまざまな成長因子が入っているため、組織を活性化させ、ちりめんじわやクマ、ニキビ、ニキビ跡などを改善し、美肌に導くことができます。

PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)の効果

効果 目の下やその周囲などの小じわ・ちりめんじわ・深いしわ・たるみ・ニキビ跡・薄毛(細胞の増殖・組織の修復・ヒアルロン酸やコラーゲンの再生・上皮細胞血管内皮細胞の増殖・新生)美白効果、肝斑改善間
方法 血液の採取は通常の採血と同様の方法で行います。
治療時間は40分程度です。
必要量 目の下や法令線の改善では静脈血8~16CC>程度必要です。
持続期間 セルリバイブジータ™(皮膚再生医療)3年以上
従来の再生治療(PRP)約1年
腫れ・痛み 注入直後は部分的に赤くボワッとした腫れ・熱感・皮下出血
注射痕が3~5日残る場合あり

PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)の治療の流れ

STEP1 »
専用の遠心分離器で約10分間高速回転させ、注入成分を抽出します。
STEP2 »
黄色い部分が血小板凝集成分。たっぷりと成長因子を含んでいます。
自分の血液を使用するため、アレルギーや副作用も一切なく安心です。
STEP3 »
採取した血液を1本ずつ入念にチェック。
上部に分離された血小板を多く含む血漿を院長自ら無菌操作にて丁寧に取り出します。
STEP4 »
目の下、頬など気になる部分に素早く注入します。腫れや赤みは2~3日で落ち着いてきます。およそ一週間で内側からふっくらし、パーンとした張りが復活。
体内で産生したコラーゲンは持続力があり、3年以上もつという臨床結果も出ています。エイジングサインが出始めた30~50代は血小板も活動的なので飛躍的な効果が期待できます。
皮膚が薄い目の下は特に効果が出やすい場所。 コラーゲンが増えることで溝になっている部分が持ち上がり、しわなどの溝が改善します。 痛みも少なく治療時間は約5~10分程度で終了します。

リジェンACR(PRP)と何が違うの?

基本的には自己血小板を使用し、しわ・たるみなどを改善する治療という意味では同じです。
しかしながら、Autologous W-PRP注入療法は血小板にさらに白血球が含まれており、いままでのリジェンACR(PRP)療法で効果が少ない方や、効果のない方に対してももう少し効果の高い治療を行うことが可能となりました。 というのは、世界で唯一、しわ・たるみに対する注入治療用に基礎的研究がなされたAutologous W-PRP分離キットを用いているため、安定した条件で自分の持つ再生治癒能力を最大限に引き出せるようになっているからです。

また、リジェンACRと比較して、治療に不要な赤血球の混入も最小限となっているため、注入後に皮下出血班を生じる確率もかなり低く、いままでのPRP治療と比較して、ダウンタイムもかなり短くなっているのも特徴です。

さらに当院のAutologous W-PRP注入キットは、アメリカのFDA(アメリカの厚生労働省)の許可、ヨーロッパ医療CEマークを取得しており、安全性の面からもご安心いただけます。

また、リジェンACR(PRP)療法以外にも、さまざまな血小板を用いた治療方法がありますが、それぞれのクリニック独自での血小板の精製方法がとられている場合もあり、そのようなケースでは基礎データーの発表もないため、安全性は不明ですし、治療効果に関しても比較することすら出来ません。

PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)の症例写真

PRP皮膚再生医療(目の下)
PRP皮膚再生医療セルリバイブジータ™(目の下)の症例写真
PRP皮膚再生医療(目の下)
PRP皮膚再生医療セルリバイブジータ™(目の下)の症例写真

PRP皮膚再生医療(セルリバイブジータ™)の治療時間とアフターケア

治療時間
約40分
通院
必要ありません。
経過
腫れや皮下出血がでることもありますが、3~5日ほどでおちついてきます。
入浴
当日より洗顔、メイクが可能です。

治療費

PRP皮膚再生医療
(セルリバイブジータ™)
1ヶ所 150,000円(税込)
2ヶ所 300,000円(税込)

水光注射

水光注射とは

韓流女優の間で美肌づくりの常識とも言える水光注射。
韓国語で『水光』は『ムルグァン』と読み、濡れたようなツヤ、潤いに満ちた肌を意味します。
水光注射は専用の機器である「Vital Injector(ヴィタールインジェクター)」を使用し、ヒアルロン酸や美容成分を皮膚の浅い層へ細かく均一に注射することで、潤いに満ちた透明感のある若々しい肌に仕上げる美肌治療です。肌の水分のバランスを調節し、くすみの解消、弾力性の向上、小じわの改善を促します。
みずみずしく潤いに満ちた、艶やかな肌をご希望の方におすすめです。

水光注射「Vital Injector」の特徴

「Vital Injector(ヴィタールインジェクター)」は水光注射専用の自動皮下注入システムです。 ヒアルロン酸やボトックスなどの注入において、針の長さや注入量、皮膚吸引圧、吸引時間を細かく調節することが可能です。均一の深さに均一の量を均一の密度で正確に皮膚に美容成分を注入して浸透させます。
水光注射はこれまでの注入の施術時間を短縮し、出血や腫れを最小限に抑えることで 負担の少ない注入治療が行えます。

1ショットで5針、スピーディーで均一

31Gの細い針が1ショットで5針。まるでハンコ注射のようにスタンプ式でショットしていくので、スピーディーに確実に皮膚の浅い層に美容成分を浸透させます。

精密なコントロールシステム

針の長さ、注入量、皮膚吸引圧、吸引時間を精密にコントロールすることができます。 吸引しながらショットするため、均一な皮膚層への注入が可能で、仕上がりが凸凹になる心配がありません。

痛み・出血・腫れが少ない

31Gの細い針を使用し、針が入る距離が最短のため、治療中の出血、術後の皮下出血も少なくて済みます。 また皮膚を吸引しながら注入するので、痛みも大幅に軽減されます。

すぐに実感できる効果

化粧品にも含まれる美容成分は今まで皮膚の上から塗っていました。しかし皮膚には強力なバリアがあるため、なかなか浸透しません。水光注射は皮膚の浅い層に美容成分を直接浸透させるため、肌全体の潤い、ハリ、透明感、小じわ改善効果が明確に肌表面に現れます。
美容液は「塗る」時代から「注入」する時代へと進化しています。

水光注射部位

+αでさらに美しく

以下の薬剤を水光注射にプラスすることで、あなたのご希望に沿った効果を得ることができます。

導入する薬剤 効果 持続
ヒアルロン酸 ・肌の保湿
・細胞の活性化
4~6ヶ月
ボトックス ・肌のキメ・ツヤ
・毛穴の引き締め
半年程度
PRP(自己多血小板血漿) ・肌のキメ・ツヤ
・小じわ
・肌の保湿改善
1年以上

定期的に繰り返す事で肌のコンディションを整え、老化予防・肌の若返りを効果的に得られます。
肌の状態や希望に合わせ薬剤を追加することも出来ます。

このような方におすすめです

  • お肌の乾燥
  • くすみが気になる方
  • ぷりぷりとしたハリのある肌になりたい方
  • 小じわ・ちりめんじわを改善したい方
  • 毛穴をキュッと引き締めたい方
  • お肌の透明感を取り戻したい方
  • ニキビ跡が気になる方

水光注射の治療時間とアフターケア

治療時間
約20分
通院
セットの場合は3~4週間間隔で3回来院していただきます。
経過
まれに皮下出血がでることもありますが、2~3日ほどでおちついてきます。
腫れることはほとんどありません。
ヒアルロン酸は時間と共に吸収されていくため、定期的な注入をおすすめします。
入浴
当日より洗顔、メイクが可能です。

治療費

ヒアルロン酸 1回 50,000円(税抜)
3回セット 120,000円(税抜)
ヒアルロン酸+ボトックス 1回 65,000円(税抜)
ヒアルロン酸+PRP 1回 80,000円(税抜)

鹿児島三井中央クリニックについて

鹿児島市山下町チャイムズビル6F
市電「朝日通り」電停前
  • 1Fがセブンイレブンのビルになります。
  • 提携駐車場があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
開院時間
10:00-18:00 完全予約制
土・日・祝日も開院
予約時間
9:30-20:00

美容専門ダイヤル0120-077-614

予約専門ダイヤル099-805-2700

中央クリニックグループ ホームページ

Go Top