HOME > スキンケア > しみ・そばかす・肝斑

しみ・そばかす・肝斑

しみ・そばかす・肝斑

しみとは、色素細胞が増加し周囲の皮膚と色調の差が見られている状態です。 顔のしみは、老人性色素班(日光黒子)、肝斑(かんぱん)、そばかす(雀卵班)など様々です。
しみはその種類によって治療法が異なります。しみは正しい診断を受けて、適した治療を行うことが大切です。

ピコレーザー

ピコレーザーは、色素のついた組織に選択的に吸収され、それらを熱破壊するもので老人性色素班に有効です。周囲の組織を傷つけることなく色素だけを消すことが可能です。
傷痕を残す心配はほとんどありません。痛みもほとんどなく治療は短時間で終わります。

ピコレーザーで対応できる症状

  • しみ、あざ
  • 入れ墨、アートメイク

ピコレーザーの治療時間とアフターケア

治療時間
約5分
通院
必要ありません。
経過
レーザー後、患部に医療用テープを1週間ほど貼ります。かさぶたができることがありますが、無理に剥がさずに自然と脱落するのをお待ちください。
洗顔・メイク
当日より洗顔、メイクが可能です。

治療費

ピコレーザー 1mm範囲 1,500円(税抜)

フォトシルクプラス

鹿児島三井中央クリニックではDEKA社のフォトシルクプラスを使用しています。これまでフォトフェイシャルなどに代表されていたフォトセラピーが進化した、光美肌治療機器です。

波長域が幅広く、しみ・そばかす・赤ら顔・くすみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴・美白などの様々なスキントラブルに有効です。皮膚の真皮層の細胞を活性化させる働きもあるのでコラーゲンも増殖し、みずみずしい肌を蘇らせることができます。光治療では治療が難しいといわれていた”肝斑”にも治療効果が確認されました。

レーザーのように強いエネルギーをスポット的に照射するのとは違い、肌へのダメージが少ないので施術後に洗顔やメイクをすることができるのが特徴です。

フォトシルクプラスの波長

フォトシルクプラスから照射される光はUPL(U-Shape Pluse Light)と呼ばれ、レーザー光とは異なり、2種類の波長域の違う光を照射することができます。波長域の違う光を使い分けることにより、その方のお悩みや皮膚状態、効果の度合により設定を変更していきます。
また数多くの症例を手がけており、照射方法には、独自に改良を加えていますので、高い効果を得ることができます。
また、ピカッと光る一瞬の光を数回に分割するパルス照射(ダブル~トリプルパルス)により肌表面を火傷させることなく、肌の奥にまで熱を伝えることができます。これにより、表皮を保護しながら、コラーゲンを増殖させ、肌のハリを実感できます。従来の光治療では効果をあまり実感できなかった方にも自信をもっておすすめできます。

波長の種類

550~950nm
ヘモグロビンに対する吸収が高く、毛細血管に作用、メラニンに対する吸収率が高いため、しみなどに選択的に作用。
650~950nm
550~950nmの波長に比べ、肌にマイルドに作用。色黒の方、肝斑の方におすすめ。

フォトシルクプラスで対応できる症状

  • しみ、そばかす、肝斑
  • ニキビ跡の赤み、ニキビ跡の色素沈着
  • 毛穴の開き、赤ら顔

治療を受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 日焼けされている方
  • てんかんの方
  • 光線過敏症の方
  • 糖尿病の方

フォトシルクプラスの治療時間とアフターケア

治療時間
約20分(顔全体)
通院
2週間毎に6回程の照射をおすすめします。
経過
照射して数日後にはしみが皮膚の表面に浮き上がり、しみが濃くなったように感じますが、1週間ほどたつとカサブタのように肌からポロリと剥がれます。
洗顔・メイク
当日より洗顔、メイクが可能です。

治療費

      
フォトシルクプラス(光治療) 顔全体 21,600円(税込)
21,600円(税込)
手の甲 21,600円(税込)

フォトシルクプラスの症例写真

フォトシルクプラス+ビタミン・トラネキサム酸イオン導入 6回

施術の解説

フォトシルクプラス+ビタミン・トラネキサム酸イオン導入
顔全体 6回
施術時間 120分
約2週間毎に6回程の照射をおすすめします

施術の副作用

施術期間中は日焼けに注意していただきます。
当日より洗顔、メイクが可能です。
施術後は、赤み・ヒリヒリ感・マイクロクラスト(小さなかさぶた)等が出来ることがあります。
これはシミが薄くなっていく過程の正常な反応です。

施術費用

178,500円(税込)

執刀医

医師 中野 知治

フォトシルクプラス 6回

施術の解説

フォトシルクプラス
手の甲 6回
施術時間 30分
約2週間毎に6回程の照射をおすすめします

施術の副作用

施術期間中は日焼けに注意していただきます。
施術後は、赤み・ヒリヒリ感・マイクロクラスト(小さなかさぶた)等が出来ることがあります。
これはシミが薄くなっていく過程の正常な反応です。

施術費用

126,000円(税込)

執刀医

医師 中野 知治

トラネキサム酸イオン導入

トラネキサム酸イオン導入とは、美白有効成分(トラネキサム酸)を配合した製剤をイオン化させ、電気的な力を利用して肌深部へ直接浸透させる治療法です。

トラネキサム酸にはメラニンの生成を抑制する作用があり、肝斑・日光性色素班などのしみを改善します。また、肌のバリア機能を高める作用もあるのため肌荒れしない美しい肌へ導き、美肌効果と肌トラブル改善と同時に実現することができます。
当院ではトラネキサム酸イオン導入だけを行うことはなく、必ずビタミンイオン導入と一緒に行います。
詳細は「ビタミンイオン導入」をご参照ください。

トラネキサム酸イオン導入で対応できる症状

  • 肝斑
  • 肌荒れ
  • そばかす、しみ、くすみ

内服薬と外用薬

トラネキサム酸(トランサミン)内服

トラネキサム酸は肝斑治療の唯一の治療薬です。継続して内服することで肝斑を改善します。

シナール

シナールはビタミンCとパントテン酸の複合ビタミン剤です。食事ではとりきれない不足しがちなビタミンを補うことができます。

ハイドロキノンクリーム

ハイドロキノンクリームは美肌成分が含まれている外用薬になります。一般的な化粧品には含有量2%までと定められていますが、当院では3%、5%、7%と高濃度のものが処方できます。

トレチノインクリーム

トレチノインクリームには皮膚のターンオーバー促進作用があるため、しみに効果的に働きかけます。

販売価格

       
トラネキサム酸(トランサミン)内服 1ヶ月(30錠) 2,160円(税込)
シナール 1ヶ月(30錠) 2,160円(税込)
ハイドロキノンクリーム 1ヶ(5g) 5,400円(税込)
トレチノインクリーム 1ヶ(5g) 5,400円(税込)
VCローション 4,860円(税込)

鹿児島三井中央クリニックについて

鹿児島市山下町チャイムズビル6F
市電「朝日通り」電停前
  • 1Fがセブンイレブンのビルになります。
  • 提携駐車場があります。詳しくはお問い合わせ下さい。
開院時間
10:00-19:00 完全予約制
土・日・祝日も開院
予約時間
9:30-19:00

美容専門ダイヤル0120-077-614

予約専門ダイヤル099-805-2700

中央クリニックグループ ホームページ

Go Top